第37回中国地区老人福祉施設長研修会を開催しました。

 平成30年7月19日(木)〜20日(金)の2日間にわたり、湯田温泉ホテルかめ福にて、第37回中国地区老人福祉施設長研修会を開催し、中国各県市より、約190名(山口県88名)の参加をいただきました。

 記念講演では、俳優の笹野高史氏より、「人と人との絆、そして家族との絆」と題してご講演をいただきました。講演では、子どものころのことや、俳優になろうと決めて俳優になるまでのことなど、これまでの人生を振り返り、家族とのエピソードを交えながらお話しいただきました。

 続いて情勢報告では、全国老人福祉施設協議会 常任理事・統括幹事 瀬戸雅嗣氏より、「介護報酬改定後の現状と課題」と題して、平成30年度の報酬改定後の現状や動きなどを詳しくご報告いただきました。

 2日目のシンポジウムでは、各県市の会長の皆様にご登壇いただき、「介護の本質とは?今あらためて?福祉“を議論する」と題して、福祉に対する熱い想いをお話しいただきました。

 参加者の皆様、運営にご協力いただきました皆様、本研修会に参加していただきました全ての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。