第18回老人ホームグラウンド・ゴルフ大会を開催しました。

 令和元年10月8日(火)に宇部市常盤公園グラウンド・ゴルフ芝生専用コースにて、第18回老人ホームグラウンド・ゴルフ大会を開催しました。

 今大会では、11施設90名という多くの方に御参加いただき、大変盛り上がる大会となりました。

 開会挨拶 村上理事

 開会式終了後、ケアハウスらいぶりー 施設長 村上哲也氏、最高年齢98歳の女性による始球式が行われ、競技がスタートしました。

 今大会では、職員の方を含め14名の方がホールインワンを達成され、参加者一同大いに盛り上がりました。(3回ホールインワンを達成された方もいらっしゃいました!)

 今回は、優勝、準優勝、第3位、大会賞(第18位)、飛賞(10位、20位、30位、40位)、敢闘賞(ブービー賞)、猛打賞(打数の一番多かった方)、ホールインワン賞の各賞を設けました。競技は、午前、午後に1ラウンドずつ行い、2ラウンドの合計スコアにより順位を競い合い、白熱したラウンドが展開されました。

 競技の結果、優勝は87歳の女性で2ラウンド合計35打(ホールインワン3回)の好スコアでした。2位の方も36打(ホールインワン2回)、3位の方も39打(ホールインワン2回)という好スコアでした。

 最後に、大会運営にご協力いただきました宇部グラウンド・ゴルフ協会より審判員として御協力いただいた13名の皆様どうもありがとうございました。
 来年度も引き続き、本大会を開催する予定ですので、皆様、ぜひ御参加ください。