フォトコンテスト2020 結果発表!

☆フォトコンテストとは?☆

  高齢者福祉・介護の現場には、職員の思いやりと熱意あふれた日常の介護業務を通して、たくさんのふれあい、笑顔、喜びがあり、感動そして魅力にあふれた人間ドラマがあります。 こうした現場の笑顔と感動の一コマを多くの人に伝え、介護現場への理解と共感を深めることを目的として、毎年本コンテストを実施しています。

 今年もテーマを「人と人」に設定し、“利用者と利用者”“利用者と家族や住民”“職員と職員”など複数の人が写っているふれあいあふれる写真を募集し、21施設123点の応募がありました。

☆審査の実施方法☆  

(1)一次審査

審査者(1):全日本写真連盟 山口支部

  • 日時場所:令和2年4月6日(月)、山口県社会福祉会館3階 老施協事務局
  • 審査結果:応募作品の中から10点を選定

審査者(2):山口県老施協 総務委員会

  • 日時場所:令和2年4月9日(木)、山口県社会福祉会館2階 第4会議室
  • 審査結果:応募作品の中から10点を選定

審査者(2):山口県老施協 総務委員会

  • 審査者(3):山口県老施協 21世紀委員会
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、データ審査を実施した。
  • 審査結果:応募作品の中から10点を選定

  (2)二次審査

  • 審 査 者:山口県老施協 会長副会長及び広報委員会委員
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、データ審査を実施した。
  • 審査結果:一次審査で選定された30点の中から、最優秀賞1点、優秀賞3点、入選7点を選定。

☆受賞作品

応募総数123点の中から、選ばれた「受賞作品」は以下からご覧いただけます。    

  入賞作品11点は、第70回山口県総合社会福祉大会(令和2年10月28日(水)美祢市民館)会場で展示するほか、老施協通信23号に掲載予定です。

 令和3年度フォトコンテストの作品応募も是非よろしくお願いいたします!